ファーストクラス あらすじ 8話 - 2014 秋ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

ファーストクラス あらすじ 8話

ファーストクラス あらすじ 8話

沢尻エリカ主演、バージョンアップした
悪女たちのマウンティング地獄!

「ファーストクラス」12月10日(水)は8話目の放送となります。

物語はどんな展開を迎えるのか・・・

ファーストクラス あらすじ 8話をお届けいたします。

Tシャツの販売対決は、吉成ちなみ(沢尻エリカ)、須賀さくら(倉科カナ)、国木田久志(岡本圭人)の「TATSUKO YANO JAPAN」が勝利。

間宮充(青柳翔)の裏工作を見抜いた廣木リカ(木村佳乃)だが、それを口外しない代わりにちなみのブランドトップ就任と、自分を除くスタッフの残留という条件をだす。

そしてリカは姿を消してしまい・・・。  

そんな折り、セレクトショップに来たちなみたちは、若いカップルに遭遇。

「TATSUKO YANO JAPAN」が好きだという女性から欲しいアイテムを聞き出したちなみは、なんとウエディングドレス制作を決める。

このカップルには結婚を急いでいる事情があることがわかり、スタッフはウエディングドレス制作に一層力を注ぎ、早速ドレスを試着したりリサーチを開始する。

そんなちなみたちを横目に、影で動き出す矢野隆太郎(淵上泰史)。  

さらに、リエコ(LiLiCo)が社長を務めるファスベンダー&マッカートニー・ジャパンにも新たな動きが・・・。

以上が、ファーストクラス あらすじ 8話の紹介でした。

ファーストクラスの放送は毎週水曜 22:00〜22:54 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
ゴールドカードの審査基準 QLOOKアクセス解析
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。