すべてがFになる - 2014 秋ドラマ 最終回 完全攻略

準備中!!
スポンサードリンク

すべてがFになる あらすじ 最終回

すべてがFになる あらすじ 最終回

武井咲と綾野剛がW主演! 
4年ぶりの共演で師弟コンビに・・・

「すべてがFになる」12月23日(火)は最終回の放送です。

物語はどんな結末となるのか・・・

すべてがFになる あらすじ 最終回の紹介です。

ホテルの部屋で目覚めた萌絵(武井咲)は、真賀田(早見あかり)との面会が夢と現実のどちらだったのか区別がつかない。

犀川(綾野剛)は、萌絵から真賀田と会ったと聞き、行動に出る。

萌絵は、ナノクラフトの社長・理生哉(城田優)が施設内で真賀田をかくまっていると確信し、刑事の芝池(小林隆)と共に理生哉を問い詰めるが、相手にされない。

以上が、すべてがFになる あらすじ 最終回の紹介でした。

「すべてがFになる」の放送は毎週火曜 21:00〜21:54 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


すべてがFになる あらすじ 9話

すべてがFになる あらすじ 9話

武井咲と綾野剛がW主演! 
4年ぶりの共演で師弟コンビに・・・

「すべてがFになる」12月16日(火)は9話目の放送です。

物語はどんな展開となるのか・・・

すべてがFになる あらすじ 9話の紹介です。

前回の事件から1年後。卒論を完成させた萌絵(武井咲)は犀川(綾野剛)ゼミの旅行の行き先を「ユーロパーク」に決める。

パークを運営するのはIT企業の経営者で天才といわれる理生哉(城田優)で、亡き両親が決めた萌絵の婚約者だった。

皆より先にパークに到着した萌絵が案内されたホテルの部屋には、萌絵の死を暗示するメモが置かれていた。

さらに萌絵は1カ月ほど前に施設内で不可解な殺人事件があったことを知る。

以上が、すべてがFになる あらすじ 9話の紹介でした。

「すべてがFになる」の放送は毎週火曜 21:00〜21:54 です。

どうぞ、お見逃しなく!!

すべてがFになる あらすじ 8話

すべてがFになる あらすじ 8話

武井咲と綾野剛がW主演! 
4年ぶりの共演で師弟コンビに・・・

「すべてがFになる」12月9日(火)は8話目の放送です。

物語はどんな展開となるのか・・・

すべてがFになる あらすじ 8話の紹介です。

萌絵(武井咲)は、殺された妹・明日香(山川紗弥)の等身大フィギュアを制作していた紀世都(中島歩)が犯人ではと疑う。

一方の犀川(綾野剛)は、犯人の本当の狙いは明日香の頭部ではなかったのではないかと考える。

そんな中、萌絵に明日香の頭部の置かれた場所を暗示する紀世都からの手紙が届く。

さらに警察が容疑者として監視する寺林(山本耕史)から萌絵に連絡が入る。

寺林も紀世都のメッセージを受け取ったという。

以上が、すべてがFになる あらすじ 8話の紹介でした。

「すべてがFになる」の放送は毎週火曜 21:00〜21:54 です。

どうぞ、お見逃しなく!!

おすすめ商品

ゴールドカードの審査基準 QLOOKアクセス解析
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。