さよなら私 - 2014 秋ドラマ 最終回 完全攻略

準備中!!
スポンサードリンク

さよなら私 あらすじ 最終回

さよなら私 あらすじ 最終回

永作博美、石田ゆり子の共演で、
人生の分岐点に立つ女性たちの運命を描く。

「さよなら私」12月9日(火)は最終回の放送となります。

物語はどんな展開となるのか・・・

さよなら私 あらすじ 最終回をお届け致します。

目を覚ますと、友美(永作博美)と薫(石田ゆり子)の心と体は元に戻っていた。

何よりも健人(高橋來)の母親に戻ることができた喜びをかみしめる友美。

一方、心のどこかでほっとしつつも、友美が死に向かうことが耐えられない薫。

それでも、温かな大家族での生活は穏やかに続き、さらに春子(佐藤仁美)の妊娠を知った光雄(尾美としのり)までもが現れ、星野家は笑顔に包まれる。

そんな中、友美は、2人が入れ替わった意味を考えていた。

以上が、さよなら私 あらすじ 最終回の紹介でした。

さよなら私の放送は毎週火曜 22:00〜22:50 です。
どうぞ、お楽しみください。


さよなら私 あらすじ 8話

さよなら私 あらすじ 8話

永作博美、石田ゆり子の共演で、
人生の分岐点に立つ女性たちの運命を描く。

「さよなら私」12月2日(火)は8話目の放送となります。

物語はどんな展開となるのか・・・

さよなら私 あらすじ 8話をお届け致します。

友美(永作博美)の体にがんの転移が見つかった。

友美の体の中の薫(石田ゆり子)は、心が入れ替わったまま
死を受け入れようとする。

薫の体を持つ友美はいさめるが、薫から
「あなたのためなら死ねる」と告げられて激しく動揺する。

薫の最後の望みは、残り短い時間を友美や
洋介(藤木直人)、春子(佐藤仁美)たちと
一緒に暮らすこと。奇妙な共同生活が始まった
その晩、眠れずに話し込む友美と薫。

そして薫はかつての自分の顔にキスをする。

以上が、さよなら私 あらすじ 8話の紹介でした。

さよなら私の放送は毎週火曜 22:00〜22:50 です。
どうぞ、お楽しみください。

さよなら私 あらすじ 7話

さよなら私 あらすじ 7話

永作博美、石田ゆり子の共演で、
人生の分岐点に立つ女性たちの運命を描く。

「さよなら私」11月25日(火)は7話目の放送となります。

物語はどんな展開となるのか・・・

さよなら私 あらすじ 7話をお届け致します。

春子(佐藤仁美)は、離婚話を切り出してきた
光雄(尾美としのり)から、友美(永作博美)と
薫(石田ゆり子)と洋介(藤木直人)の関係を聞かされる。

そして、友美と薫の心が入れ替わっていることは知らないまま、
2人を食事に誘い出し愚痴をこぼし始める。

そこへ偶然、光雄が交際相手の冬子(谷村美月)の
誕生日を祝うために来店。

早速、春子と冬子の言葉の応酬が始まり、一触即発の事態になる。

以上が、さよなら私 あらすじ 7話の紹介でした。

さよなら私の放送は毎週火曜 22:00〜22:50 です。
どうぞ、お楽しみください。

おすすめ商品

ゴールドカードの審査基準 QLOOKアクセス解析
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。