ぼんくら - 2014 秋ドラマ 最終回 完全攻略

準備中!!
スポンサードリンク

ぼんくら あらすじ 最終回

ぼんくら あらすじ 最終回

岸谷五朗演じる“ぼんくら”同心が活躍する時代劇ミステリー!!

「ぼんくら」は12月18日は最終回の放送となります。

物語はどんな結末を迎えるのか・・・

ぼんくら あらすじ 最終回の紹介です。

一連の事件の真相に迫りつつあった平四郎(岸谷五朗)だが、八百富があった場所の床下に葵(佐藤江梨子)の遺体が埋まっているという予想は外れ、八方ふさがりとなる。

そこへ、今まで姿をくらましていた元差配人の久兵衛(志賀廣太郎)が訪ねてくる。

久兵衛は湊屋総右衛門(鶴見辰吾)と会ってほしいと切り出す。

いよいよ総右衛門との対面を果たすことになった平四郎。

そこで語られた真相は壮大だがむなしい事情があった。

以上が、ぼんくら あらすじ 最終回の紹介でした。

「ぼんくら」の放送は毎週木曜 20:00〜20:45 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


ぼんくら あらすじ 9話

ぼんくら あらすじ 9話

岸谷五朗演じる“ぼんくら”同心が活躍する時代劇ミステリー!!

「ぼんくら」は12月11日は9話目の放送となります。

物語はどんな展開を迎えるのか・・・

ぼんくら あらすじ 9話の紹介です。

平四郎(岸谷五朗)は湊屋総右衛門(鶴見辰吾)の女房・おふじ(遊井亮子)の信心のいきさつを知り、鉄瓶長屋の八百富があった場所に総右衛門のめい・葵(佐藤江梨子)の遺体が埋まっていると考える。

そして、おくめ(須藤理彩)の病を理由に長屋に残っていた佐吉(風間俊介)やお徳(松坂慶子)を千駄ヶ谷の医者の元へ送り出し、政五郎(大杉漣)らと共に八百富の床下を掘るが・・・。

以上が、ぼんくら あらすじ 9話の紹介でした。

「ぼんくら」の放送は毎週木曜 20:00〜20:45 です。

どうぞ、お見逃しなく!!

ぼんくら あらすじ 8話

ぼんくら あらすじ 8話

岸谷五朗演じる“ぼんくら”同心が活躍する時代劇ミステリー!!

「ぼんくら」は12月4日は8目の放送となります。

物語はどんな展開を迎えるのか・・・

ぼんくら あらすじ 8話の紹介です。

鉄瓶長屋での一連の出来事を陰で操る湊屋総右衛門(鶴見辰吾)の女房・おふじ(遊井亮子)がいっとき信心に凝っていたことを探り出した平四郎(岸谷五朗)。

当時、おふじの元に出入りしていた巫女で、今は盗みの罪で裁きを待つふぶきという女の話を聞き出そうとする。

だが、牢(ろう)屋敷では岡っ引きの仁平(六平直政)が幅をきかせているという。

平四郎は、仁平の目をかすめて、鳥の官九郎を使っての連絡方法を思い付く。

以上が、ぼんくら あらすじ 8話の紹介でした。

「ぼんくら」の放送は毎週木曜 20:00〜20:45 です。

どうぞ、お見逃しなく!!

おすすめ商品

ゴールドカードの審査基準 QLOOKアクセス解析
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。