大岡越前2 - 2014 秋ドラマ 最終回 完全攻略

準備中!!
スポンサードリンク

大岡越前2 あらすじ 10話

大岡越前2 あらすじ 10話

東山紀之版「大岡越前」シリーズ第2弾

11月28日(金)は10話目の放送となります。

物語はどんな展開となるのか・・・

大岡越前2 あらすじ 10話をお届けいたします。

尾張藩主・徳川宗春(渡辺大)は、吉宗(平岳大)への対抗心から江戸で乱暴を働いていた。

そんな中、宗春は忠相(東山紀之)の失脚を狙って、父の忠高(津川雅彦)にちょっかいを出して刀を抜かせようとするが、反対に自分の刀で自らを傷つけてしまう。

そのことが江戸城内でも大問題になり、将軍家と尾張藩は一触即発の事態に。

忠相は命を懸けて、尾張藩の屋敷へと乗り込む。

以上が、大岡越前2 あらすじ 10話の紹介でした。

大岡越前2の放送は毎週金曜 20:00〜20:45 です。

どうぞ、お楽しみください。


大岡越前2 あらすじ 9話

大岡越前2 あらすじ 9話

東山紀之版「大岡越前」シリーズ第2弾

11月28日(金)は9話目の放送となります。

物語はどんな展開となるのか・・・

大岡越前2 あらすじ 9話をお届けいたします。

すりのおはま(中村玉緒)は憎めない人物で、
養生所の医師・伊織(勝村政信)は何かと面倒を見ていた。

ある日、おはまが大坂においてきた息子・鶴吉(星田英利)が
出世して、江戸に来るという。

おはまは鶴吉への手紙で、自分は今、大店の隠居だとうそをついていた。

うそを隠そうと焦るおはまは、わなにかかってしまう。

一方、忠相(東山紀之)らは姿を消したおはまを捜して・・・。

以上が、大岡越前2 あらすじ 9話の紹介でした。

大岡越前2の放送は毎週金曜 20:00〜20:45 です。

どうぞ、お楽しみください。

大岡越前2 あらすじ 8話

大岡越前2 あらすじ 8話

東山紀之版「大岡越前」シリーズ第2弾

11月21日(金)は8話目の放送となります。

物語はどんな展開となるのか・・・

大岡越前2 あらすじ 8話をお届けいたします。

南町奉行所では、連続して発生している
辻斬りの下手人を追っていた。

ある夜、同心たちは探索中に辻斬りに出くわすが、
取り逃がしてしまう。

その時の目撃者で浪人の宮野辺(野久保直樹)と共に、
一同はさらに見回りを続ける。

一方、忠相(東山紀之)は、辻斬りが必ず雨の夜に
起きていることに気付く。

そんな中、宮野辺と、偶然行き合った
忠高(津川雅彦)も辻斬りに襲われ・・・。

以上が、大岡越前2 あらすじ 8話の紹介でした。

大岡越前2の放送は毎週金曜 20:00〜20:45 です。

どうぞ、お楽しみください。

おすすめ商品

ゴールドカードの審査基準 QLOOKアクセス解析
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。