Nのために - 2014 秋ドラマ 最終回 完全攻略

準備中!!
スポンサードリンク

Nのために あらすじ 最終回

Nのために あらすじ 最終回

湊かなえ原作の“愛”と“罪”の世界に榮倉奈々が挑む!

「Nのために」12月19日(金)は最終回の放送です。

物語はどんな展開を迎えるのか・・・

Nのために あらすじ 最終回をお届けいたします。

2004年、事件当日。西崎(小出恵介)は生花店の配達人を装い、野口夫婦のマンションへと向かう。

西崎の到着を待つ希美(榮倉奈々)は、計画どおり野口(徳井義実)と将棋盤を挟んでいた。

一方、早めに着いた安藤(賀来賢人)は、1階で西崎と遭遇。

そして、西崎と希美、成瀬(窪田正孝)が何かたくらんでいると察する。

その5分後、成瀬が到着するが、野口家からの応答はない。

2014年、島に戻ることにした成瀬は、希美を訪ねる。

以上が、Nのために あらすじ 最終回の紹介でした。

「Nのために」の放送は毎週金曜 22:00〜22:54 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


Nのために あらすじ 9話

Nのために あらすじ 9話

湊かなえ原作の“愛”と“罪”の世界に榮倉奈々が挑む!

「Nのために」12月12日(金)は9話目の放送です。

物語はどんな展開を迎えるのか・・・

Nのために あらすじ 9話をお届けいたします。

東京に戻るためフェリーを待っていた成瀬(窪田正孝)に、高野(三浦友和)が姿を消した夏恵(原日出子)の置き手紙を見せる。

そこには、 14年前に起きた成瀬の実家の放火事件の真相が記されていた。

一方、希美(榮倉奈々)が病気であることを知らない安藤(賀来賢人)は、元気がないのを心配してバーベキューに誘う。

そんな中、安藤と会った西崎(小出恵介)はその病状を切り出そうとするが、希美のある言葉が頭をよぎり、思いとどまる。

以上が、Nのために あらすじ 9話の紹介でした。

「Nのために」の放送は毎週金曜 22:00〜22:54 です。

どうぞ、お見逃しなく!!

Nのために あらすじ 8話

Nのために あらすじ 8話

湊かなえ原作の“愛”と“罪”の世界に榮倉奈々が挑む!

「Nのために」12月5日(金)は8話目の放送です。

物語はどんな展開を迎えるのか・・・

Nのために あらすじ 8話をお届けいたします。

2014年、高野(三浦友和)は夏恵(原日出子)と島を訪れ、再会した成瀬(窪田正孝)に希美(榮倉奈々)の携帯電話の番号を教える。

2004年、希美を訪ねた成瀬に、初対面の西崎(小出恵介)が、レストランの出張サービスを利用して奈央子(小西真奈美)を連れ出したいと協力を求めた。

成瀬は断ったものの、クリスマスイブの予約がキャンセルになったことから、協力を思い立つ。

希美は野口(徳井義実)に予約が可能だと持ち掛ける。

以上が、Nのために あらすじ 8話の紹介でした。

「Nのために」の放送は毎週金曜 22:00〜22:54 です。

どうぞ、お見逃しなく!!

おすすめ商品

ゴールドカードの審査基準 QLOOKアクセス解析
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。